パイプユニッシュを流し忘れると危険?長時間たつと効かない?流すときの水の量はどのくらい?使い続けると配管傷めるの?

パイプユニッシュを流し忘れると危険?長時間たつと効かない?流すときの水の量はどのくらい?使い続けると配管傷めるの?



流すだけで排水口の汚れやニオイを除去してくれるパイプユニッシュ。

水回り掃除の際に活躍してくれますが、裏面の使い方をよくよく見てみると・・

「取れた汚れがパイプの途中でつまるおそれがあるので長時間放置しない」

との記載があります。

流して放置するだけで汚れを除去できるとても便利な洗剤ですが、つまるおそれが・・と言われると少し心配になりませんか?

排水管がつまると水の流れが悪くなり、不便を感じるし避けたいですよね。

「本当につまるの?」

「後から気がついたときに流せば大丈夫じゃないの?」

と思われる方もいるでしょう。

では実際に長時間放置した場合どうなるのか?

万が一排水管がつまってしまったらどうすればいいのか?

以下、紹介していきます。

タップできる目次

パイプユニッシュを流し忘れたり時間を置きすぎたりしたらどうなる?

私も経験があります。

排水口の汚れが気になりパイプユニッシュを注いで放置したが、流し忘れて出かけてしまった、寝てしまった・・ということが実際ありました。

私の場合は特に気になる事態には至りませんでしたが、調べてみたら実際に、取れた汚れが排水管の途中でつまり、固まってしまったという方がいました。

パイプユニッシュを使った後なのに排水口の流れが悪くなってしまったそうです。

ちなにみ、メーカーHP「使い方Q&A」を見たところ、以下の記載がありました。

「長時間放置しても効果はあまり変わりません。

取れた汚れは下に移動していくため、長時間放置するとそれらがかたまりになり、むしろ、パイプの途中でつまってしまうおそれがあります。」

放置する時間に比例して効果が高まるわけではありません。

注いで長時間放置しても意味がなく、むしろつまる可能性があるとメーカーも言っています。

メーカーの使用方法に従うのが一番なのはわかりますが・・・

もし、うっかり長時間放置してしまった末、実際に排水管がつまってしまったら、どう対処すればよいのでしょうか?

以下、対処法について紹介していきます。

パイプユニッシュをしたあと時間を置きすぎて詰まったときの対処法

パイプユニッシュを使ったあとに時間を置きすぎて、パイプが詰まってしまったときはどうしたらいいのでしょうか?

そんなときは、再度パイプユニッシュを使いましょう!

再度パイプユニッシュを流し込み、説明書きに記載のある時間放置して、再度水を流し込むことで解決できる可能性が高いです。

もし1回で詰まりが直らなかった場合は、再度試してみましょう。

裏面の説明書きにも

「著しく流れが悪い場合は、繰り返し使用すると効果的」

との記載があるので、その通りにすればいいということですね。

ほかには、真空式パイプクリーナを使って対処できた!というネット上の書き込みも見かけました。

それでも解消できなかった場合は、業者さんを呼ばないといけないかもしれませんね( ;∀;)

パイプユニッシュの正しい流し方!何分後にどのくらいの水の量を流せばいい?

パイプユニッシュの正しい流し方は、以下のとおりです。

パイプユニッシュの正しい流し方

・排水口に注いで15分~30分放置

・洗面器1~2杯分の十分な量の水で一気に流す

・熱湯では流さない

まず放置する時間については、裏面使用方法に記載のある「15分~30分」が最も効果的です。

前述にもありますが、メーカーも長時間の放置に意味はないと明言しています。

また、流す水量についてもメーカーHPの「使い方Q&A」では

「洗面器1~2杯分の水を一気に流した方が、パイプ内に水圧がかかるので効果的です」

と記載されておりました。

ちなみに、熱湯について、メーカーHPの「使い方Q&A」では

「「パイプユニッシュ」は塩素系の洗剤です。熱湯を流すと、成分が一気に分解されて有害なガスが発生するおそれがあるので、絶対に熱湯は流さないでください」

との記載がありました。

汚れといえば水より熱湯の方が落ちるイメージですが、パイプユニッシュに関してはむしろ危険なので、熱湯では流さないでください。

パイプユニッシュを流し忘れたら排水管は傷む?

調べてみましたが、パイプユニッシュの流し忘れによって排水管が傷んだという実例は確認できませんでした。

後述でもメーカーHPのQ&Aも合わせて紹介しておりますが、使用方法を守る限りは排水管に影響を与えることは無いようです。

ただし、流し忘れは使用方法を守れていないので、メーカーとしても保証できないでしょう・・。

メーカーの定める使用方法を守り、正しく使うのが一番安心ですね。

パイプユニッシュを使い続けると配管が傷む?

調べてみましたが、パイプユニッシュを使い続けて配管が実際に傷んだという実例は確認できませんでした。

メーカーHPの「使い方Q&A」にて確認したところ、以下の記載がありました。

「一般の排水管には腐食に強い材質が使われています。

 水道、下水道などの正規の工事業者によって使用されている排水管なら、どれも問題ありません。」

とのことです。

メーカーの言うことなら安心ですね!

万が一、パイプユニッシュ使用後排水管に異常がでたら、排水管の経年劣化など、他の原因も考えましょう。

まとめ

パイプユニッシュは注ぐだけで排水口の汚れやニオイを取り除くとても便利な洗剤です。

しかし、排水口に注いだまま、長時間放置しておくと取れた汚れが固まり、排水管がつまるリスクがあります。

排水管がつまって排水口の流れが悪くなると何だか気持ち悪いし汚く見えるし・・できれば避けたいところです。

リスクを避けるためにも、ちゃんとメーカーの定める使用方法は守りましょう。

注ぐ前に排水口のゴミを取り除いておけばさらに効果が期待できるようです。

水回り掃除に大活躍のパイプユニッシュではありますが、裏面の使用方法・説明をよく読んで正しく使いましょう。




タップできる目次
閉じる