UZUまつげ美容液の口コミまとめ!マツエクしていても使える!効果や使い方、販売店についても紹介します



数多くのファンを生み出したフローフシのTHEまつげ美容液が、2021年3月26日にUZUまつげ美容液としてリニューアル発売されました。

かつてのまつげ美容液が大人気だったので、新バージョンの効果や使い心地が気になります。

ユーザーのリアルな口コミや噂の実態についてまとめてみました。

タップできる目次

UZUまつげ美容液の口コミ

まずは、実際に使用しているユーザーの率直な意見をいくつか紹介します。

UZUまつげ美容液の悪い口コミ

確かにハリやコシが出て、まつげがしっかりしてきた気もするけど、長さについては全然伸びた気がしない。

1本使ったけど全然変化なし。

まぶたが赤く腫れてしまいました。
私には刺激が強すぎたみたい。

塗り心地が悪い。
うまく塗れないし、チューブがかたい。

人気商品と言われている分、効果が感じられないとがっかり感が強くなりそう。

また、効果が感じられないならまだしも、まぶたに異常が出てしまうのは怖いですね。

UZUまつげ美容液の特徴は、まつ毛の土台となるアイホールからケアしてまつげの発育を促すこと。

目元の保湿などの美容効果を促進する成分がたっぷり含まれているのが、逆に強い刺激になってしまったのかもしれません。

UZUまつげ美容液の良い口コミ

まつ毛が伸びたというより、まつ毛全体がしっかりした感じ。

使う分だけ指にとって塗るというのも衛生的です。

「マツエクした?」と訊かれるくらい、長くきれいになりました!
朝晩毎日使っていたら、1ヵ月くらいで伸びてきたのを実感。

液と違ってたれてこないから塗りやすいし、目にしみることもありません。
まつげ美容液とアイクリームを兼ねているから、毎日のケアが楽!

まつ毛パーマのもちもよくなったし、薄かった部分も生えそろって濃くなりました。
指で塗るのに抵抗があったけれど、使ってみたら楽で全然気になりません。

使い始めて1週間足らずですが、私には合っていたみたい。
心なしかまつげが太く長くなった気がします。

チューブタイプなのが衛生的だったので購入。
1本の容量は少ないけれど、1回に使う量も少ないし良く伸びるしコスパはいいと思う。
むしろお出かけに持って行きやすいサイズで気に入っています!

長さが伸びたという口コミのほか、まつ毛の質が良くなったという口コミが目立ちました。

また、目元全体をケアすることで、アイホール自体にもクマが消えるなどの変化を感じた方も。

まつ毛の量や太さに加えて目元のお肌にも効果が出たら、目元の印象が強くなりそうです。

チューブが使いづらいという声もありましたが、こちらは個人差がある様子でした。

UZUまつげ美容液の効果

UZUまつげ美容液は、まつ毛だけではなく眉毛も含めた「トータルアイゾーン」をケアするという発想で開発された製品です。

美容成分が28種類も配合されていて、これからのまつ毛を生み出す目のまわりにも、既に生えているまつ毛にも素早くうるおいを補給してくれます。

目元全体のコンディショニングを整えて、ハリとうるおいに満ちた目元へ導いてくれるという効果が期待できるとのことです。

マツエクやまつ毛パーマをしていてもUZUまつげ美容液は使える!

UZUまつげ美容液は、オイルフリーの処方ですので、まつげエクステやまつげパーマ中であっても使うことができます。

指で塗布する際、まつげをこすってしまわないようにご注意ください。

UZUまつげ美容液は色素沈着する?

まつ毛美容液でありがちなトラブルの一つが色素沈着です。

調べたところ、「ビマトプロスト」という成分がその原因の一つとも言われているようです。

これは緑内障治療の目薬にも使われている成分なのですが、まつ毛の成長を促進するという作用もあるため、まつ毛美容液に配合されていることがあります。

この成分が含まれた液をまつ毛に塗り続けると、メラニン色素が増えて色素沈着を起こすのだとか。

また、刺激の強い成分や誤った使い方も原因の一つです。

目の充血やかゆみが起こり、目を強い力でこすってしまうと目元の皮膚にダメージが生じ、これが色素沈着に繋がるのだそうです。

UZUまつげ美容液にはビマトプロストは含まれていませんし、低刺激処方で目元に優しい成分からできています。

刺激の感じ方に個人差はあるものの、使い方を守れば色素沈着を起こす可能性は低そうですね。

UZUまつげ美容液の成分

UZUまつげ美容液には、保湿成分グリセリルグルコシドやブランド独自の天然ミネラル成分をはじめ、ヒトオリゴペプチド、水溶性コラーゲン、ヒアルロン酸Naなど、保湿成分が28種類も配合されています。

一方、アルコールや 合成着色料、人工香料、鉱物油や石油系界面活性剤など、肌に悪影響を及ぼす恐れのある成分10種類は無配合。

デリケートな目元のことを考えた安心の成分処方となっています。

では、これを踏まえて全成分をチェックしてみましょう。

全成分は以下の通りです。

水 / BG / ペンチレングリコール / グリセリルグルコシド / ピロリジニルジアミノピリミジンオキシド / ヒトオリゴペプチド-1 / ヒトオリゴペプチド-13 / ビオチノイルトリペプチド-1 / オクタペプチド-2 / アセチルテトラペプチド-3 / オリゴペプチド-24 / オリゴペプチド-20 / ヒトオリゴペプチド-9 / パンテノール / ナノ化ガーネット末(ガーネット末) / アカツメクサ花エキス / 加水分解ケラチン / 水溶性プロテオグリカン / ハチミツ / 水溶性コラーゲン / ヒアルロン酸Na / 加水分解エラスチン / グルコシルセラミド / アラントイン / オタネニンジン根エキス / セイヨウシロヤナギ樹皮エキス / カミツレ花エキス / α-グルカン / グリセリン / デキストラン / レシチン / クエン酸Na / クエン酸 / (アクリレーツ/アクリル酸アルキル(C10-30))クロスポリマー / リン酸K / リン酸Na / カルボマー / リン酸2Na / 塩化Na / ラウリン酸ポリグリセリル-10 / 水酸化K / EDTA-2Na / フェノキシエタノール

引用元: 「UZU BY FLOWFUSHI」公式サイト

たしかに、化粧品でおなじみの成分がいくつも並んでいますね。

また、色素沈着のところで触れたビマトプロストや、フリー処方となっているアルコールなどは見当たりません。

UZU まつげ美容液の正しい塗り方、使い方

UZU まつげ美容液は、チューブから使う分を指先に出して塗って使います。

使うタイミングは、洗顔後のスキンケアの最初。

一番清潔な時に使うのがお薦めなんですね。

1回の使用量は米粒大、ほんの少しです。

これを薬指にとって、まつ毛とまぶたに優しく塗ってなじませます。

指でまつ毛だけに付けるのは大変なので、まぶたも一緒にケアできるのは合理的ですね。

ある使用者さんは、まぶたやアイホールになじませた後にまつげをそっと指で挟み、指に残った美容液を移すイメージで使われているそうです。

美味く塗れないという方は参考にしてみてくださいね。

力を入れすぎると肌に負担がかかるし、目にも悪いので、あくまで優しく、がポイントです。

公式サイトでは1日に1~2回使うのがおすすめとのこと。

量を惜しみなく、ひんぱんに使った方が効果が出そうと思ってしまいがちですが、こすりすぎるとかえってまつげが抜けやすくなるし、色素沈着が起きてしまうことも。

使う量を間違えると目のトラブルにもなりかねません。

使い始めは特に気を付けて、慣れてきても容量・用法は必ず守るようにしましょう。 

UZUまつげ美容液の取り扱い店舗と最安値

UZUまつげ美容液は、UZU BY FLOWFUSHIの公式サイトや直営店のほか、ロフトや東急ハンズで購入可能です。

マツモトキヨシなど、ドラッグストアでも取り扱っていますが、店舗によっては取り扱いがないことも。

楽天市場やAmazon、アットコスメなどのECサイトでも買えるので、近くのお店で売られていない時はECサイトをチェックしてみてください。

ちなみに、「ネットだと安く買えるのかな?」と思って調べたところ、公式サイトとオンライン8サイト(Amazon・楽天市場・@cosme・東急ハンズ・Loft・大丸松坂屋オンライン・阪急阪神・meeco)では、価格に違いは無く、どこも1,650円でした。

でも、Qoo10だけは1,575円、しかもメール便送料無料でした(※)。

少しでもお得に買いたい方はチェックする価値ありかもしれません。

※2021年11月8日現在

UZUまつげ美容液のまとめ

UZUまつげ美容液はまつげだけではなく目元全体をケアできる製品です。

美容成分はたっぷりだけど、色素沈着の原因になる成分や避けたい成分は入っていません。

使い方も指で塗るというユニークなスタイル。

使ってみた感想としては、長くなったという声よりもまつ毛の質が良くなったことを実感する人が多いように見受けられました。

また、使ってみたけれど効果がなかったという方や、目元のお肌に合わなかったという方がいるのも確かなようです。

目元の印象をアップしたいという方の参考になったら嬉しいです。




タップできる目次
閉じる