エンゼルパイは販売終了?売ってないって本当?【2021-2022年版】どこで買えるか販売店舗を調べました!カロリーや歴史も紹介します

エンゼルパイ 販売終了 買えるところ



この記事では、エンゼルパイは販売終了で売ってないのか、どこで買えるのかをまとめました。

森永製菓のエンゼルパイって、最近お店で売ってないと思いませんか?

販売終了してしまったのかな?と思って、調べてみました。

結論から言えば、販売終了はしておらず、現在も購入できることが分かりました!

しかし実店舗での取り扱いはかなり少ないので、確実に手に入れたいならネットでの購入がおすすめですよ♪

タップできる目次

エンゼルパイは販売終了していない!2021年にリニューアルしています♪

2022年1月現在、エンゼルパイは販売終了していません。

エンゼルパイのブランドサイトもありますよ!

エンゼルパイの誕生は1961年。

2021年で、なんと60周年を迎えたんですって!

さらにおいしくなってリニューアルしています♪

エンゼルパイがリニューアル
画像引用元:公式サイト

エンゼルパイが売ってないと言われる理由を考えてみました

エンゼルパイが販売中止したと噂になっている理由を、私なりに考えてみました!

エンゼルパイに似ている商品のひとつとして、「ロッテのチョコパイ」があります。

チョコパイは、ふんわりとしたソフトケーキでクリームを挟み、まわりにチョコレートコーティングを施したもの。

エンゼルパイと同様に、通常サイズの商品だけでなく、少し小ぶりで個数が多いものや、期間限定の商品もあります。

中身こそ異なりますが、見た目はとても似ている商品です。

  • エンゼルパイとチョコパイ、どっちが好き?
  • チョコパイは売ってるのにエンゼルパイは売ってない

など、SNS上でも「エンゼルパイとチョコパイ」の両方が話題に上ることがよくあります。

チョコパイの「ソフトケーキ×クリーム派」と、エンゼルパイの「ビスケット×マシュマロ派」に、消費者の好みが分かれたのではないかと思います。

商品価格の違い、売れ行きなども考慮した結果、エンゼルパイを販売しているお店が少なくなったのではないでしょうか

エンゼルパイに限らず、「A店では売っているけれど、B店では売っていない」ということはよくある話ですよね。

そして、エンゼルパイが売ってないお店を利用した方々が「エンゼルパイは販売終了したから、もう売ってないんだ!」と誤って認識してしまったのではないでしょうか。

2個入りはもう売ってない?現在販売されているエンゼルパイは3種類

画像引用元:エンゼルパイ公式サイト

エンゼルパイのサイトには、3種類が掲載されています。(2022年1月現在)

過去に売っていた2個入りは、残念ながら現在は販売されていないようですね。

現在売っている種類

  • エンゼルパイ<バニラ>ティータイムパック 8個入り
  • ミニエンゼルパイ<バニラ> 8個入り
  • エンゼルパイ<苺> 8個入り 

エンゼルパイはどこで買える?今も売ってる販売店舗はどこ?

エンゼルパイは販売終了していないと分かれば、じゃあどこで売ってるのか気になりますよね。

大型ショッピングセンターやドラッグストアなど

エンゼルパイは、大型ショッピングセンターやディスカウントストア、コンビニなどで販売されています。

少し大きめの店舗で販売しているケースが多いようで、「イオンモールやダイコクドラッグで見かけた」というネット上の声もありました。

しかし、実店舗ではエンゼルパイを見かけることが少ないですし、探し回るのも大変ですよね。

実際、Twitterでは「エンゼルパイが売ってない」と嘆く方々が続出しています。

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング、Qoo10

Amazon、楽天市場、Yahooショッピング、Qoo10で販売されています。

確実に購入したい方は、ネット通販がおすすめです

エンゼルパイのカロリーは?

エンゼルパイは美味しいから何個も食べたくなるけれど、カロリーが気になりますよね。

そこで、カロリーを調査しました!

森永製菓に問い合わせて、回答を頂きましたよ(^^)

レギュラーサイズの「エンゼルパイ」8個入り
  1個(標準32g)当たり 137kcal

「ミニエンゼルパイ<バニラ>」8個入り
  1個(標準9g)当たり 39kcal

意外に少ないなと私は感じました。

とはいえ、食べすぎには気を付けましょうね(^^;;

エンゼルパイの歴史

エンゼルパイは1958年、森永製菓からチョコレート菓子ブランドのひとつとして、エンゼルストア(森永直営店)で限定発売されました。

実は、当時アメリカで大変人気があった「ムーン・パイ」というお菓子をヒントに開発された商品なんです。

発売後、エンゼルパイは瞬く間に人気となり、1961年からは全国発売となりました。

マシュマロを使用するという高級なイメージが消費者にささり、森永製菓のロングセラー商品となりました。

現在私たちがよく知っているエンゼルパイのパッケージは、カタカナで「エンゼルパイ」と表記されていますよね。

2000年頃までは、「ANGEL PIE」と英字で表記されており、欧米の高級なお菓子をイメージさせるデザインだったそうですよ。

英語表記の頃のCMがコチラ↓

もちろん、パッケージの変化だけでなく、味も種類を増やしながら、約60年に渡り、森永製菓の主力アイテムとして発売され続けてきました。

そのなかで、今では珍しい少し変わった味をいくつかご紹介します。

2000年代

 「はちみつミルク味」「フルーツオレ味」「さくらんぼ味」

2010年代

 「ミックスフルーツ味」「きなこもち味」「黒ゴマ団子味」

他ではあまり見かけることのないものばかりで、どのような味だったのか気になります…!

今ではもう食べることが出来ないのが残念ですね。

ちなみに2021年は、定番の「バニラ味」に加え、「クリープ味」や「いちご味」が発売されていましたよ。

エンゼルパイの販売終了・売ってない噂のまとめ

エンゼルパイは廃盤になっていませんし、販売中止もしていません。

現在も購入することができますよ。

ただし実店舗では売ってないことが多いので、ネット通販がおすすめです♪




タップできる目次
閉じる