トリートメントを流し忘れたらどうなる?流し忘れたときの対処法を紹介!

トリートメントやコンディショナー、リンスを流し忘れたらどうなる?流し忘れたときの対処法を紹介



お風呂で髪を洗った後、

「もしかしてトリートメント流し忘れたかも?」

「コンディショナーを洗い流したかわからなくなっちゃった」

「リンスを落とし忘れた…」

となったことはありませんか?

それ、実は髪と頭皮に大ダメージです!

ドキッとした方はぜひチェックしてみてくださいね! 

この記事で分かること

  • トリートメントやコンディショナー、リンスを流し忘れたらどうなるか
  • 流し忘れたときの対処法
  • 流し忘れないようにする方法
タップできる目次

トリートメントやコンディショナーを流し忘れるとどうなる?

トリートメントやコンディショナーを流し忘れると、

  •  くせ毛の悪化
  •  髪の毛のハリやコシがなくなる
  •  髪のボリュームが出にくくなる
  •  頭皮ニキビができやすくなる・フケが出やすくなる
  •  頭皮からイヤな臭いが発生
  •  抜け毛や薄毛が起こりやすくなる

といった問題につながることがあります。

トリートメントやコンディショナーを流さないと、残った油分や成分が髪や頭皮を覆ってしまったり、毛穴に詰まったりします。

すると、雑菌が繁殖したり、髪に栄養が行きわたりにくくなったりして、こうした問題が起こりやすくなるんです。

とは言え、一度流し忘れただけなら、深刻なダメージにはつながりにくいので大丈夫(^^)

このあと解説する方法でしっかりケアしましょう♪

コンディショナーやトリートメントを流し忘れたときの対処法

トリートメントやコンディショナー、リンスの流し忘れに気づいたら、すぐに流すこと。

これが大原則です。

できるだけ早く流した方が、頭皮や髪へのダメージを抑えられます。

もしドライヤーで乾かしてしまった後でも、気付いた時点で洗い流しましょう。

頭皮や髪に残りやすくなっているので、いつもよりすすぎをしっかりとすることが大切です。

もし、次の日になってから気が付いたなど、流し忘れてから時間が経ってしまった時は、「頭皮クレンジング」を行うのがおすすめです

クレンジングシャンプー(炭酸シャンプー)を使って毛穴のつまりを解消することで、頭皮や髪に付きすぎてしまった成分をしっかり洗い流すことができます。

トリートメントやコンディショナーを流し忘れたとき以外にも、臭いやかゆみが気になる時にもおすすめですよ♪

トリートメントやコンディショナーを流し忘れないようにするためには?

対処法をチェックしたところで、「流し忘れないようにする方法」についても考えてみましょう。

頭にタオルを巻く

トリートメントやコンディショナーを使っている時に他のことに意識を向けないようにすれば、流し忘れにくくなります。

でも、入浴中はリラックスしてぼんやりしてしまいがちなもの。

トリートメントやコンディショナーをつけていることを意識できるように、流し終わるまでは頭に蒸しタオルを巻くというのはいかがでしょう。

髪のキューティクルが開いてトリートメントやコンディショナーも浸透しやすくなり、ヘアケアの効果アップも期待できます♪

オールインワンシャンプーを使う

オールインワンシャンプーやリンスインシャンプーなら、つけてから流すまでの時間を空ける必要がないので、洗い忘れるということも防げます。

100%天然由来のharuシャンプーは、リンス・コンディショナー不要のオールインワンシャンプー。

流し忘れる心配もなく、時短にもなるので一石二鳥ですね♪

\ 30日間全額返金保証あり /

洗い流さないトリートメントを使う

洗い流さないトリートメントなら、必然的に洗い流し忘れるということが防げます

乾いた髪でも使えたり、部分的に気になっているところだけ使えたりと、手軽さも魅力です。

ケラスターゼ なら、スタイリングがしやすくなったり、ドライヤーの熱によるダメージを抑える効果も期待できますよ♪

\ 美容室・サロン専売品 /

まとめ

トリートメントやコンディショナー、リンスの流し忘れに気づいたら、すぐに洗い流しましょう!

流し忘れを繰り返すと、頭皮や髪のトラブルにつながりやすくなります。

健やかで美しい髪と頭皮のために、正しい習慣を身につけましょう。






タップできる目次