チャーハンがパラパラにならない理由とは?パラパラにするコツやベチャベチャになってしまったときの復活方法をご紹介!



自宅でチャーハンを作ると、お店みたいにパラパラになりにくいですよね。

パラパラにならない理由や、作り方のコツを知れば、自宅でもパラパラチャーハンを作ることができますよ。

もしうまくパラパラにならず、べちゃべちゃになってしまったときの救済方法も紹介しますね!

この記事で分かること
  • チャーハンがパラパラにならない理由
  • チャーハンをパラパラに作るコツ
  • べちゃべちゃになったチャーハンを復活させる方法
  • べちゃべちゃになったチャーハンをリメイクする方法
タップできる目次

チャーハンがパラパラにならない理由とは?

疑問

チャーハンがパラパラにならない原因は、いくつか考えられます。

ひとつでも該当する場合は、その部分を改善してみてくださいね。

炊きたてご飯を使っている

炊きたてご飯は水分が多いので、チャーハンを作るのには向いていません。

水分が多いと、ベチャっとしたチャーハンになってしまいます。

ご飯の量が多い

ご飯の量が多いのも、チャーハンがパラパラにならない原因の一つです。

一度に大量に作ると混ぜにくいですし、ご飯の水分がなかなか飛びません。

フライパンの温度が低い

フライパンの温度が低いと、食材がフライパンにくっついてしまいます。

食材がフライパンにくっついてしまう理由は、温度が80度になった際に吸着水(※)があると、タンパク質と金属が結合するからです。

食材がこびりつかないようにするためには、まず、調理する前にフライパンを80度以上に温めましょう。

※吸着水とは、フライパンの表面に付着している、目には見えない水分子のこと。

水分の多い具材を使っている

玉ねぎやレタスなどを入れると美味しいですが、水分が多いのでなるべく入れないか、入れるとしても量を控えましょう。

どうしても入れたい!という時は、みじん切りにして、先に具材だけを炒めて水分をしっかり飛ばすといいです。

レタスなどのみじん切りにしない野菜は、水気をしっかり切ってキッチンペーパーで水分を拭き取ればOK!

チャーハンをパラパラにするには?作り方のコツはこれ!

コツ

チャーハンをパラパラにする作り方のコツを紹介します!

難しいことはないので、ぜひ参考にして作ってみてくださいね。

冷凍ご飯を使う

冷凍ご飯をレンジで温めたものを使用しましょう。

炊きたてのご飯は水分がまだ多いので、炒めてもなかなか水分が飛びません。

それに、柔らかいので炒めにくいです。

もし炊きたてご飯をどうしても使いたい場合は、少し冷まして、水分を飛ばしてから使いましょう。

もしくは、あらかじめ水の量を少な目にして、硬めに炊いておくといいですね。

ご飯の量はお茶碗一杯分

ご飯の量は、お茶碗一杯分がベストです。

多すぎるとパラパラになりにくいです。

家族分を作ろうとすると大量になりがちですが、なるべく一人前分ずつ作れるといいですね。

ご飯に卵を混ぜる

ご飯と卵を混ぜてから炒めます。

卵がご飯をコーティングしてくれるので、パラパラになりますよ♪

溶き卵を作り、ご飯の入った器に少しずつ入れていきます。

卵が多すぎるとベチャベチャになってしまいますので、様子を見ながら少しずつ加えてくださいね。

フライパンをよく熱する

フライパンはよく熱してから、油を入れましょう。

鉄フライパンなら、煙が出るくらいしっかり熱します。

テフロン加工のフライパンは、煙が出るまで熱するとフライパンが傷む可能性があるので、ご注意くださいね。

油はたっぷり使う

一人前作る場合だと、油は大さじ2くらい入れてみましょう。

油がご飯一粒一粒をコーティングしてくれるので、パラパラになりやすいです。

サラダ油でもいいですが、香ばしさをアップさせるごま油や、コクが出るラードを使うのもおすすめです。

マヨネーズを使ってチャーハンをパラパラにする方法もあります!

これは、ご飯に卵を混ぜる方法と、油をたっぷり使う方法の2つを合体させたようなやり方です。

マヨネーズ原料中の卵黄や乳化された植物油、食酢の影響で、チャーハンがパラッと仕上がります。

加熱するとマヨネーズが入っていることはほとんど気にならなくなります。

むしろ、コクがアップして味に深みが出ますよ。

作り方

  1. ご飯にマヨネーズを混ぜる
    (ご飯一膳に対してマヨネーズ大さじ1)
  2. お米一粒一粒をコーティングするように絡める
  3. いつもどおりに炒める

べちゃべちゃになったチャーハンの救済方法!

パラパラチャーハン

チャーハンがパラパラにならない理由と、作り方のコツを紹介してきました。

でも、もしベチャベチャしたチャーハンになってしまったら、どうしたらいいかご存知でしょうか?

ちょっとベタっとしてるなぁ~ぐらいの水分量なら、レンジで温めるか、炒めなおす方法が効果的ですよ!

レンジで温めて復活!

一番お手軽な方法です。

レンジで温めると、水分を飛ばすことが出来ます。

  1. なるべく大きめのお皿にチャーハンを広げる。
  2. ラップはせずにレンジでチン!

このときのポイントは、ラップをしないこと!

ラップをすると、水蒸気でしっとりするので、またべたついてしまいます。

油を吸い取って炒めなおして復活!

  1. キッチンペーパーでチャーハンを挟み、油を吸う。
  2. フライパンの中でなるべく広げて炒める。

鍋肌に軽く押し付けたり,混ぜたりして、水分と余分な油を飛ばすようにすると良いです。

卵を増やして炒めなおして復活!

  1. よく熱したフライパンに油をしく。
  2. 卵を落とし、軽く炒り卵のようにする。
  3. そこへチャーハンをいれて、炒める。

べちゃべちゃになったチャーハンをリメイク!

かなりベチャベチャな場合は、リメイクするという手がありますよ。

少し手間はかかりますが、あまりにもベチャベチャになってしまったときは、別の料理にしてしまいましょう。

  • リゾット
  • ドリア
  • 焼きおにぎり
  • あんかけチャーハン

などがおすすめです。

リゾット

作り方

  1. 水を適量加える。
  2. 和なら和風だし、洋なら顆粒コンソメ、中なら中華ダシを加える。
  3. 塩コショウで味をととのえて、程よく煮る。

お出汁を変えれば、和・洋・中のどれにでも変身できますよ!

ドリア

作り方

  1. チャーハンを耐熱皿に平らに入れる。
  2. 溶けるチーズをかける。
  3. オーブントースターで焼く。

チャーハンに味がついているので、ホワイトソースなどは使わなくても、チーズだけで美味しいです。

焼きおにぎり

作り方

  1. ラップにチャーハンを包んで形を作る。
  2. トースターや魚焼きグリルで焼く。

大葉やチーズを乗せてもおいしいですよ!

あんかけチャーハン

作り方

  1. 中華スープを作る(市販のスープでもOK!)
  2. 片栗粉を小さじ1くらい入れて、弱火にかける
  3. 出来上がった餡をチャーハンにかける

パラパラチャーハンのコツとべちゃべちゃチャーハンの救済方法まとめ

パラパラにならない理由と、作り方のコツを知れば、自宅でもパラパラチャーハンを作ることができます!

もしベチャベチャになってしまったときも、レンジでチンや炒め直しをしたり、リメイクしたりして、救済してあげてくださいね。




タップできる目次
閉じる