部屋に蚊がいる…寝れないときに蚊を見つける・おびき寄せる方法や寝るときに蚊に刺されない方法を紹介



部屋に蚊がいる…寝れない…

そんなときに、蚊を見つける・おびき寄せる方法を解説します。

寝るときに蚊に刺されない方法も紹介していますので、参考にしてください♪

タップできる目次

部屋に蚊がいる…寝れないときに蚊を見つける・おびき寄せる方法

 耳元を飛び回る蚊の羽音が気になる!

そんな時すぐに実践できる、「蚊を見つける方法」を4つ紹介いたします。

テレビやスマホをつける

蚊は光に集まる習性があるため、暗闇の中でテレビやスマホをつけることで、簡単に蚊をおびき寄せることが可能です。

日中は外からの光が差し込むため、部屋のカーテンを閉めておくのがおすすめ。

室内の電気を消して、暗闇の中でテレビやスマホをつけてしばらくすると、自然と蚊が集まってきます。

懐中電灯を使う

テレビやスマホと同様に、暗闇の中で懐中電灯をつけるだけでも蚊をおびき寄せることが可能です。

さらに、懐中電灯の持ち方を少し変えるだけで、効果がもっと上がります。

暗闇の中で「壁と並行に懐中電灯を持ち」、点灯させた状態でしばらく待っていると、懐中電灯に近付いてきた蚊の影が壁に映り込むため、比較的簡単に見つけることができるんですよ!

息を吐き出す

蚊のヒゲ(小顎髭)には二酸化炭素を感知する能力があり、蚊は二酸化炭素の濃度が高いところへ寄っていくという習性があります。

人間の吐く息には二酸化炭素が含まれていますので、息を吐き出すだけで蚊をおびき寄せることが可能です。

蚊は二酸化炭素を50m程先まで感知することができると言われていますので、ほとんどの室内でこの方法は有効です。

黒い色のものに止まっていないか探す

蚊の視界は黒と白のモノクロの世界でできており、黒は蚊の好きな色だと言われています。

そのため、室内の黒い色のものに止まっていないか探すことで、蚊が見つかる確率がぐんっと上がります。

白や淡い色の洋服を着ている時よりも、黒い色の洋服を着ている時の方が蚊が集まってきやすい、というのも同じ理由です。

寝るときに蚊に刺されない方法

寝ている間に蚊に刺されてしまい、翌日鏡で見たら赤くなっていた…なんてことになったら嫌ですよね。

本項では、寝るときに蚊に刺されない方法を5つご紹介いたしますので、ぜひ実践してみてください。

扇風機を使う

扇風機の風向きを上にして、首振り機能をONにしておくだけで蚊に刺されなくなります。

なぜなら、扇風機の風で蚊が飛んでいってしまうから。

蚊の飛行能力は低いため、扇風機の風が回っている状態だと、人間の体に近づくことさえできません。

また、扇風機を回していることで、人間が吐く二酸化炭素も分散されるため、蚊に刺されにくくなると言われています。

虫よけスプレーを使う

外出をする時だけでなく、就寝時にも虫よけスプレーを使うのが効果的です。

直接肌につけるものではなく、部屋の中でワンプッシュするだけで蚊が室内に侵入してくることを防いだり、蚊に刺されたりすることを簡単に防ぐことができます。

現在は、ドラッグストアやスーパーなど身近なところで手に入れられるので、対処しやすい方法のひとつです。

ハッカ油を使う

ハッカ油とは、ハッカ草と呼ばれるミントの1種から作られたオイルのこと。

ミントのような清涼感のある香りは、人間にとってはリラックス効果があるとされていますが、一方、虫にとっては、忌避性(嫌って逃げる性質)があるとされています。

そのため、ハッカ油を使用することで、虫除けの効果が期待できます。

ハッカ油を使用した虫除けスプレーは、自宅で簡単に作ることができますよ。

※ハッカ油はポリスチレンを溶かしてしまうので、ポリスチレン製のスプレーボトルは使わないようにしましょう。
ガラス製のスプレーボトルなら安全です。

ハッカ油の虫除けスプレーの作り方

  1. 無水エタノール10mlにハッカ油を3〜4滴垂らして、混ぜます。
  2. お水を90ml入れて混ぜ合わせます。
  3. スプレーボトルに入れて完成!

アロマを使う

寝るときにアロマをたくのもおすすめです。

特に蚊は、シトロネラールという成分を含む「柑橘系」の香りを嫌うため、レモングラスやユーカリのアロマは、虫よけ対策におすすめです。

蚊帳を使う

初期費用こそかかりますが、一度購入すれば長期で使用することができる蚊帳は、コスパ重視の方におすすめの対策です。

特に、小さなお子さんがいる方やペットを飼っている方などは、虫よけスプレーやアロマを使用することは避けたいとお考えの方も多いですよね。

蚊帳であれば、香りや体への影響(アレルギー等)を気にせず使用することが出来るので、どなたでも気軽に取り入れやすく、安全な対策のひとつと言えます。

まとめ:部屋に蚊がいる…寝れないときに蚊を見つける・おびき寄せる方法や寝るときに蚊に刺されない方法を紹介

本記事では、蚊の見つけ方や寝る時に蚊に刺されない方法を紹介しました。

蚊はどこにでも存在しており、全ての蚊を生活スペースから排除することは難しいため、できることから少しずつ対策をしていくことが大切です。






タップできる目次
閉じる