タトゥーシールの取り方・剥がし方!子供や顔に貼ったタトゥーシールの優しい落とし方



可愛いキャラクターや花や動物、アクセサリー風のものまで、種類が豊富なタトゥーシール。
イベント使いの派手なものから、普段使いのちょっとしたお洒落のアクセントになるようなさりげないものまで数多くあり、子どもから大人まで多くの人に楽しまれています。
今回は、そんなタトゥーシールを楽しんだ後に、簡単にオフする方法をいくつかお教えします。
今まで、「何も考えずに爪でゴシゴシと削っていた」という方や「自然に剥がれるのを待っていた」という方はぜひご覧ください。

タップできる目次

タトゥーシールの取り方・はがし方

タトゥーシールは、道具を使えば剥がすのもとっても簡単。

ここでは、一般的な剥がし方を2通りご紹介します。

セロハンテープ・ガムテープを使う

どこのご家庭にも必ず一つはあるであろう、セロハンテープやガムテープ。

一般的には、何かと何かをくっつける場合に使用しますが、実はタトゥーシールを剥がすときにも使えます。

方法は、「剥がしたいタトゥーシールの上にテープを貼り付けて、テープにタトゥ-シールがくっつくように、上からしっかり擦りつける」だけ。

あとは、ゆっくりとテープを剥がせば、テープと一緒にタトゥーシールも剥がれてきます。

もし、一度ですべてが取り切れない場合は、何度か繰り返せばOKです。

なお、この方法は肌に刺激を与えますので、気になる方は、 タトゥーシールをはがした後にクリームなどで肌を労わってあげてくださいね。

こちらの動画が参考になりますよ。

除光液を使う

ネイルオフするときに使う「除光液」でも、簡単にタトゥーシールを剥がすことが可能です。

方法は、「除光液を染み込ませたコットンやティッシュで、タトゥーシールを擦る」だけ。

一度で取り切れない場合は、何度か繰り返えせばOKです。

タトゥーシールを剥がしたあとは、除光液をしっかり落とすために、石鹸で丁寧に洗ってくださいね。

除光液には、アセトンという成分が含まれており、油を溶かす効果があります。

そのため、皮膚に多くついたままだと、余分な皮脂まで落としてしまい、肌が乾燥してしまう可能性があるので注意が必要です。

また、除光液の多くはシンナーのようなニオイがするため、使用時は換気するようにしてくださいね。

顔や子供に貼ったタトゥーシールの優しい剥がし方

顔や、お子さんに貼ったタトゥーシールは、一体どのように剝がしていますか?

出来るだけ刺激を与えず、優しくタトゥーシールをオフしたいですよね。

そんな時におすすめなのが「メイク落とし」または「オイル」を使う方法です。

メイク落としを使う

普段メイクをする方であれば、必ず常備しているメイク落とし。

使うのは、「オイルタイプ」でも「クリームタイプ」でも、どちらでもOKです。

方法は、「剥がしたいタトゥーシールの上にメイク落としを直接伸ばして、指で優しく擦る」だけ。

お使いの製品によって、かかる時間は異なりますので、状態を見ながらトライしてみてくださいね。

タトゥーシールが剥がれたら、その部分をお湯で綺麗に流せば完了です。

メイク落としは元々、顔や肌に使用するものなので、日常生活の中でも取り入れられており、安心して使用することができます。

※ただし、ご使用のメイク落としによっては、お子さんの肌には刺激が強すぎるものもあるため、使用には十分お気をつけください。

オイルを使う

メイク落としがないという方は、オリーブオイルやベビーオイルでも可能です。

方法は、メイク落としを使うときと同様に、「剥がしたいタトゥーシールの上にオイルを直接伸ばして、指で優しく擦る」だけ。

くるくると指で肌に馴染ませているうちに少しずつ剥がれてきますので、状態を見ながら、コットンやティッシュで汚れをオフしたり、お湯で洗い流したりすれば完了です。

こちらも、メイク落とし同様肌への刺激が少なく、安心して使用できるので、お子さんに使用する場合には特におすすめです。

オイルを使用した参考動画はこちら。

タトゥーシールを剥がしやすくするコツはお風呂で温めること

道具がなにもなくてもタトゥーシールを剥がす方法があります。

それは、「タトゥーシールを温めること。」

実は、タトゥーシールは熱に弱い性質を持っているのです。

そのため、広範囲に渡ってタトゥーシールを使用している場合は、お風呂でゆっくりと湯船に浸かってタトゥーシールが剥がしやすくなるのを待つのがおすすめです。

特にお湯に浸かっていると、タトゥーシールがふやけてきますので、そのタイミングでボディスポンジや手で優しく擦ると簡単にオフすることができます。

また、道具を使用する場合でも、事前に肌をホットタオルなどで温めておくことで、シールの粘着性が弱まり、効果をUPさせられる可能性があります。

その際、道具を使用する前には、しっかりと肌を拭いておくことが必要です。

※肌に水分が残っていると、セロハンテープなどがきちんと肌に貼りつかない可能性があるため。

まとめ

イベントごとだけでなく、普段の生活の中でも手首や鎖骨などにさりげないお洒落として付けられることも多くなったタトゥーシールは、立派なファッションアイテムの一つとなっています。

お洒落を安心して楽しむために、肌に負担をかけずに綺麗に剥がすことができる方法をいくつか知っていることも大切な要素です。

今回ご紹介した方法の中で、“いままで知らなかった”というものがあれば、ぜひ一度、試してみてください。






タップできる目次
閉じる