ザクリッチ販売終了はいつ?売ってない理由はなぜ?売ってる場所はある?販売再開は?似てるアイスを調査!2021-2022年版

ザクリッチ販売終了はいつ?売ってない理由はなぜ?売ってる場所はある?販売再開は?似てるアイスを調査!2021-2022年版



ザクリッチは販売終了になっています。

ロッテのお客様相談室に問い合わせたところ、「再販売予定はありません」と回答をもらっています。

ザクリッチが販売終了になった理由ザクリッチに似ているおすすめのアイスをまとめましたので、ぜひチェックしてみてくださいね。

ザクリッチ好きなかたに1番おすすめなのがコチラ↓↓

タップできる目次

ザクリッチは販売終了・生産終了?もう売ってない?

ザクリッチが店頭から「消えた」ことは多くの方が気付いているようで、Twitter上でも「販売中止なの?!」「好きだったのに…」という声が多くみられます。

「もう一度食べたいアイス」というテーマでザクリッチを挙げているまとめサイトもありました。

どうやら、全国的に買えない状況のようです。

そこで、ロッテお客様相談室にメールで問い合わせしてみました!

その回答は、以下のとおり。

「2018年に製造を終了させていただいております」

「現在のところ、あいにく再販売予定の情報はございません」

ザクリッチの販売は完全に終わってしまったのですね……。

ザクリッチが生産終了・販売終了した理由と時期

お客様相談室への問い合わせでは、2018年に生産・販売が終了したことは分かりましたが、その理由については明かされませんでした。

そこで、私なりに原因や理由を考えてみました!

ザクリッチが販売終了・生産終了した理由を推察!

あくまでも私の推測ですが、こういう可能性もあるのではないでしょうか?!

チョコモナカジャンボが、定番商品として安定の売り上げを保っていたところで、企業努力や「一番売れている」という事実がテレビ番組で取り上げられた

興味を持って、更にチョコモナカジャンボを買う人が増えた

危機感を持ったほかのメーカーもアイスの食感を追求

パリパリ・ふわふわ・もちもちなどと共にザクザク食感のアイスが増えた結果、食感の良さが突出していたザクリッチが埋もれてしまった

ザクリッチが売れなくなってしまった

どうして私がこう考えたのか、次で詳しく説明しますね!

2017年〜2018年のアイスの売れ行き

2017年〜2018年のアイスの売れ行きについて調べてみると、興味深い数字がありました!

2017年5月1日~7月23日のスーパーにおけるアイス売上高ランキング(東洋経済の調査)では、1位が「森永製菓 チョコモナカジャンボ」、4位は「江崎グリコ ジャイアントコーン」でした。

画像引用元:東洋経済

ジャイアントコーンは「コーンやトッピングのザクザク食感にこだわっている」「コーンアイス」という点がザクリッチと似ていますね。

1位のチョコモナカジャンボと言えば、毎年のようにパッケージや製法をリニューアルしている定番のアイス。

発売45周年を迎えた2017年には、日本気象協会と提携してチョコモナカジャンボの売れ行きを予測し、店頭でパリパリ感が保たれている間に売り切れるよう、生産計画が強化されました。

2017年9月5日に放送された東京テレビ「ガイアの夜明け『宿命の対決!キリンVSアサヒ 夏の激闘』」では、この「気象マーケティング」や工場での製法など、チョコモナカジャンボのパリパリ感へのあくなき追及の数々が紹介されています。

「日本で一番売れているアイス」というフレーズも放送されたようです。

その後、2018年7月8日に放送されたテレビ朝日「国民1万人がガチで投票!アイス総選挙2018」では、1位の「明治 エッセルスーパーカップ超バニラ」に続き、2位にジャイアントコーン(チョコナッツ)、3位にチョコモナカジャンボがランクインしています。

つまり、大人気のチョコジャンボモナカに続くよう、食感の良さを求めて色んなアイスが発売・改良された。

ザクザク食感が特徴だったザクリッチも、その他大勢のアイスたちに埋もれてしまった。

そして売れ行きが悪くなり、ザクリッチは販売終了となってしまった…のかな?と思いました。

※あくまでも私個人の推測です

ザクリッチに似ているおすすめのアイス

ザクリッチに変わるアイスがないか調べてみました!

「ザクザク食感だったからザクリッチが好きだったんだけど……」という方も、リニューアルして以前より美味しくなっているアイスもあるので、諦めるのは早いですよ!

江崎グリコ ジャイアントコーン

まずは先ほども出てきた「江崎グリコ ジャイアントコーン」です。

トッピング、チョコレート、アイス、コーンの4つの味わいと食感の変化が楽しめるコーンアイス。

コーンの内側はチョコでコーティングされ、更に、アイスとの間にはビスケットパウダーやパフを練りこんだザクザク食感のクリスピーチョコが!

トッピングのナッツは、高温で焙煎しキャンディーコートしたもの。

ザクザク食感はもちろん、クリームのなめらかな食感とのコントラストも味わえます。

フタバ ダンディー

「驚愕のバキザク食感」が楽しめるモナカアイスの「フタバ ダンディー」。

チョコモナカとビターチョコアイスの間にブラッククッキー入りのザクザクしたチョコを挟んだ「チョコレート」と、バニラモナカとバニラアイスの間にホワイトクランチチョコを挟んだ「バニラ」があります。

森永乳業 チェリオ チョコ&バニラ

板チョコ入りのバニラアイスをピーナッツ入りのミルクチョコでコーティングした、「森永乳業 チェリオ チョコ&バニラ」。

「元気をチャージする」アイスバーです。

メイトー Pâtiré(パティレ) 誘惑のクッキー&バニラ

コクと甘さのあるバニラアイスに、たっぷりのクッキーを混ぜ込んだカップアイスの「メイトー Pâtiré(パティレ) 誘惑のクッキー&バニラ」。

クッキーと共にチョコ粒を「隠し食感」として混ぜ込み、ザクザク食感を表現したカップアイス。

森永製菓 ザ・クレープ

チョコフレークバニラアイスを層のように重ね、クレープで包んだワンハンドアイスの「森永製菓 ザ・クレープ」。

チョコフレークのザクザクなど、一口ごとに食感と味わいの違いが楽しめます。

センタン チョコバリ

ザクリッチ販売終了についてのまとめ

惜しまれつつ販売終了してしまったザクリッチ。

なぜなくなってしまったのか、真相は分かりませんでした。

各メーカーで日々行われている、アイスの新商品開発や定番品のリニューアル。

いつかまたお気に入りに巡り合えることを願って、これからもアイスを食べていきたいですね。






タップできる目次